人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

36 猫の出すサインとF・F

このところ 自宅(秩父)と練馬(豊島園)
それに銀座や あちこちを 行ったり来たり。
主に睡眠は 電車の移動中にとっている?
言いすぎかな?でも7割は当たっているかも。
自分を はやしたてている訳ではない。
義務を課している訳でもない。

でも 体は あちこちで サインを出す。
イエローカード(チャイム)で効かなければ
レッドカード(ゴング)を出す。
わたしの場合 ゴールドレッドカード(意味不明)
(非常ベル)なるものが出る。
頚椎(首)がパンパンに硬くなり、
血のめぐりが悪くなる(普段もですよ~泣)。
歩いていて目をつむると意識が薄くなる。
感覚のフリーズ(F)現象。

猫は わたしが居ないと せいせいする・・
場合も 多々?あるが
これほど居ないと・・
腹いせというか 精神不安定になるのか
とんでもないところに ピッシングする。
猫の出すサイン
体の出すサイン

そうした時 サインの指示に従うのが最も正しい。
フリーズ(F)したなら 強制終了 そして
わたしの感性をフォーマット(F)するべきなのです。

わかってるなら 早くそうしろよって?
はい。
おっしゃるとおりです。
練馬通いは今夜10時頃までで
開放されるかな~
そうなりますように
寝ることが叶いますように。
あまりに疲れると意外と寝付けないのですよね
これが・・。
2002/7/3記述メモよりe0097512_663123.jpg
作品は『固定ポーズ』個人所蔵
[PR]
by art-komoto | 2009-09-10 06:06 | Cat 猫 ネコとの縁 | Comments(0)