人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おもひでぽろぽろ小平市1

e0097512_107324.jpg

昨日は、朝8時台の西武秩父発に乗り 小平市へ。
一橋学園に早く着いたので、昔住んでいた場所近くまで
歩いた。
e0097512_100223.jpg

警察学校沿いの桜は散っていた・・ここをイメージして描いたこともあった。
それは、数年前に桜雪という絵になった。
e0097512_1014042.jpg

e0097512_1071552.jpg

デジカメの無かった時代・・よくここでフィルムを出した。
豊生画廊での最初の個展のDMは、同じ絵を露光などを変えて
24枚撮影して、ここで現像して選んだ。
e0097512_1024788.jpg

後藤の魚屋さん・・もう閉めてしまったらしいけれど
豆鯵を安くしてもらって、小分けして冷凍し
当時のミーの腹を満たし、健康を維持したなあ。
自分にとっての、おもひでぽろぽろだ。
16年ぶりくらいに歩いた道だが、多少店並みは替わっても
あの 歩いていた匂いを感じる気がするのだ。
e0097512_102517.jpg

[PR]
by art-komoto | 2014-04-11 10:07 | History自分史のかけら