人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フーの温もりのメッセージ。

フーの容体が思わしくないとの連絡をいただき
動物病院から連れ帰った。
最後の時を共にしたいという願いと
フーも自分の家を感じていたいはずだと思ったからだ。
力なく寝返りも難しい中、私とパートナーはじっと
左右で、少しでも足や首が楽になるように、手を添えたりしていた。
フーは、私の方を見たり
彼女の方を見たりしていた。塞がり気味だった左目も綺麗にしてもらって
瞳もしっかりした印象だった。
e0097512_2250140.jpg

突然、おしっこがしたいそぶりで、シーツも待機していたが
その姿勢になろうとして転倒したりした。
やがて、眠りやすい横の姿勢になって、何か口をパクパク動かした。
腰や頭をなでたり、さすったりした・・
大丈夫 大丈夫だからね・・呼吸がおだやかになった・・と思ったら
温かい身体のまま、
2014年11月13日 21:45分 フーは息を引き取った。
おしっこ、ちょっとしか出せなかったね。
e0097512_22515299.jpg

食道に管まで通して、痛みとも闘って
お前はよくがんばった。
もう痛くないよ。ゆっくり伸び伸びして、思いっきり眠れるよ。
今までありがとう。
ブリーダーに捨てられて、私の所に一心に歩いてきて
今日まで8年間 本当にありがとうね。
君のことは 忘れないよ。
・・そう思いながら抱いていたら
おい、フーがまだすごく暖かいよと驚いて
パートナーに話したら あ!
おしっこをいっぱい・・・

最後の最後で こいつ
別れの挨拶をしやがったな(涙笑)。
e0097512_22575930.jpg

[PR]
by art-komoto | 2014-11-13 22:58 | Cat 猫 ネコとの縁 | Comments(0)