人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

文化発信と敷居の高さ 東京のギャラリーT-BOX

e0097512_16453192.jpg

荘厳な門から入ると、延々と手入れされた庭が広がり
たどり着いた立派な建物に美術品が並べられていた・・
誰でも想像できるような光景ですが、
そこには、招待されたか入場券を購入した、正装した人しか入れません。
ハイソな建物にハイソな値段の品、ハイソなお客さま・・
でも場は盛況で盛り上がっているのですが、ほとんど作品に感動している風景ではなく
互いへの意識、相手への興味、この建物や権威に興味がありそうです。
絵が売れるのも、彼がこれなら、もっと後で高値がつきそうなものを・・という風に。
e0097512_16525834.jpg

比べるつもりの前ふりではありませんが、東京で地道に生涯をかけて制作する作家を
応援・文化発信している素晴らしいギャラリーが八重洲にあります。
T-BOXです。 http://tbox.co.jp/
以前は銀座でしたが、今は東京八重洲のビル・・居酒屋やカラオケ、占いの看板が
立ち並ぶ松岡八重洲ビルの3階です。
前述した人たちは、当然足を運ばないでしょう。
もっと敷居の高いところを好むでしょう。でもここには、
名もそれほど無い作家たちが、心からのものを作品にして展示されています。
ぜひ一度お立ち寄りください。
e0097512_16511514.jpg

[PR]
by art-komoto | 2015-07-30 16:41 | Wark 個展、制作