人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0097512_11215353.jpg
2007年 11月26日(月)~12/1(土)まで

香本博(こうもと ひろし) 交響水彩画展
『空の語りべ』

・・・・あの時の空って こんなだったんじゃあない?
そうだ!確かに・・・思い出すなあ。
大切な思いで、風化してはならない心の形見(ストーリー)は
こうして 空が思い起こさせてくれる。
雄弁な 受け継がれる 語りべのように・・・



東京銀座にあったギャラリー T-BOX
銀座一丁目に限りなく近い八重洲に居を移し
新鮮な空間を生み出しています。
T-BOXは今回5回目を迎えました。
私の個展では50回目となります。

DMに載せられた絵は 守護 -MAMORI- 帆かけサバニと久高島 です。
沖縄県知念(南城市)の イメージです。
夜の帳(とばり)が明けて行く頃、サバニという船に帆をかけ
知念から久高島の方角へ漁に出かける男
それを守るのは もちろん天空、自然界の恵みですが
斎場御嶽(せーふぁーうたき)にあるように
女性が守護(まもり)しているのです。
とても感動しました。
久高島が光っていますが、実際に見た夜明けです。
画面に描かれた夜や画面すべては
実際に私が現地で、見た色や動きと印象です。

この壮大なドラマのイメージは 私には
P80号(1000×1500mm)でないと描けませんでした。

今回の展示は沖縄の知念で心に焼きついた作品が
比較的多く展示されます。
いずれも タイトルにあるように
空に纏(まつ)わる いくつもの物語が
詩情豊かな水彩画で展示されます。

是非ご高覧いただけますように お願いします。
作家は 期間中 月、木、土 に会場におります。

〒104-0028 中央区八重洲2-8-10 松岡八重洲ビル3階 T-BOX
電話 03-5200-5201
11:00~19:00(最終日は 16:00まで)



e0097512_11174241.jpg
[PR]
by art-komoto | 2007-11-17 11:22 | Wark 個展、制作