人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

25 母の思いを描く機会

e0097512_10134683.jpg

先日、東京八重洲T-BOXで 合同の展示に参加する機会があった。
先月は、父の肖像を描いたが、今回は 桃の節句について考えた。
きっと、この考察を助けたのは、私が 朝晩氷点下の秩父にいるからであり
孫娘の誕生から5歳になるまで、母親である娘の優しく包み込む愛情を
真直に見てきたからだろう。
桃の節句は、幼いおなごへの『健やかに育って欲しい』という祈り
早く暖かな季節が来て、幼子を守って欲しい・・そうした心だと感じる。
その強烈さを私の心の銀塩板に刻み付けられたときに
『桃色は母の色』が完成した。
e0097512_10142697.jpge0097512_10144569.jpg
[PR]
by art-komoto | 2009-02-07 10:17 | Wark 個展、制作