人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0097512_234628100.jpg

2006年9/16、吉祥寺ギャラリーの個展開催2日目
飼い猫ミーが逝った。
18年共に生きて、最後までがんばって勇者のように大往生した。
裏の土地を掘って、あいつを眠らせ、
もぐらに体が荒らされないように、彼岸花の球根をいくつか
周りに植えた。
記念樹は、ミモザアカシアだった。
花が見事に咲いて 飛び上がるほど嬉しかったが
留守中に 無断で
シルバー人材センターの草刈の人が
雑草と同様に その花と木を平然と刈り取った。
その土地は、石ころだらけの場所で、花が根付かず
思案していたときだ・・
数日前、窓を開けて裏を見たら、目に鮮やかな赤が飛び込んできた。
場所は・・紛れもなく ミーの墓と周囲だ。
そして、その日は、ちょうど3年目の命日だった。
ミーが自力で咲かせ、自分に知らせてくれたように感じた。
e0097512_23464148.jpg

[PR]
by art-komoto | 2009-09-19 23:48 | Cat 猫 ネコとの縁 | Comments(0)
このところ 自宅(秩父)と練馬(豊島園)
それに銀座や あちこちを 行ったり来たり。
主に睡眠は 電車の移動中にとっている?
言いすぎかな?でも7割は当たっているかも。
自分を はやしたてている訳ではない。
義務を課している訳でもない。

でも 体は あちこちで サインを出す。
イエローカード(チャイム)で効かなければ
レッドカード(ゴング)を出す。
わたしの場合 ゴールドレッドカード(意味不明)
(非常ベル)なるものが出る。
頚椎(首)がパンパンに硬くなり、
血のめぐりが悪くなる(普段もですよ~泣)。
歩いていて目をつむると意識が薄くなる。
感覚のフリーズ(F)現象。

猫は わたしが居ないと せいせいする・・
場合も 多々?あるが
これほど居ないと・・
腹いせというか 精神不安定になるのか
とんでもないところに ピッシングする。
猫の出すサイン
体の出すサイン

そうした時 サインの指示に従うのが最も正しい。
フリーズ(F)したなら 強制終了 そして
わたしの感性をフォーマット(F)するべきなのです。

わかってるなら 早くそうしろよって?
はい。
おっしゃるとおりです。
練馬通いは今夜10時頃までで
開放されるかな~
そうなりますように
寝ることが叶いますように。
あまりに疲れると意外と寝付けないのですよね
これが・・。
2002/7/3記述メモよりe0097512_663123.jpg
作品は『固定ポーズ』個人所蔵
[PR]
by art-komoto | 2009-09-10 06:06 | Cat 猫 ネコとの縁 | Comments(0)
e0097512_22511178.jpg寒暖の差が激しい秩父に来た猫
銀座で捨てられ、私と小平で育ち
晩年の10年近くを秩父で過ごして
大往生で逝った猫 ミー。
寒くて寒くて、暖かい朝の光を待ち望む・・
その光景に心が動かされて描こうと思いながら
10年が過ぎた。
ようやく昨日の朝仕上がった。
現在、国立のギャラリー・アートイマジンで展示中。
[PR]
by art-komoto | 2009-09-04 22:53 | Cat 猫 ネコとの縁 | Comments(0)

34 LIFE

飼い猫だったミーが18年の生涯を閉じてから
3年が経とうとしている。
生存中書いた あいつについてのメモを
時折掘り起こしてみたいと思う。
e0097512_3424474.jpg

LIFE 
人 生きる 
人生の
人生を振り返って
などと言う

日本で 人生ということばを知らない人はいないけれど
英語では LIFE だ
生きる まさに ひと である個人の生きた様だ

昨日から 飼い猫のミーの声が出なくなった
もう10年以上 共に生きている

いつも うるさいっ というくらい
野生のおたけびに似た声で
あお~ん アオ~ン とうなったり
飛び掛ってきたり 蹴りのマシンガン攻撃だったり
自分は遊んでるつもりなのだろう。

でも朝は 寝ぼけ眼でふらつきながら
寝床に入ってきて 手を舐めようとする
ゴロゴロ鳴らしながら舐め終わると
安心して私の上で 熟睡モードになる。

恐らく生まれて日が浅いのに 母親から引き離され
生ゴミと共に捨てられたことが
そうさせるのか
いったい お前は どんな辛いことを
その目で見てきたんだい?

お前にとって 俺といることは
良かったのかい?

こいつに学ぶことはたくさんある

媚びないこと
いざとなると すべてを捨てて全力で
立ち向かうこと

自分が 生きている(LIFE) と言う場合
呼吸する以上のことでありたい。

昨夜の動物病院の薬が効いたのか
少しハスキーな声が今朝出るようになった
どうやら 外の猫とさかんに喧嘩したらしく
細かい傷がたくさんあったようだ。
威嚇したりするのに大音響の声を使い果たしたようだ。
ミーの今後の人生・・猫生は
いかに!

2002/08/02 記述メモより
[PR]
by art-komoto | 2009-09-01 03:43 | Cat 猫 ネコとの縁 | Comments(0)