人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昨日の午後、昼食をとってから
気が付いたら眠っていて
パートナーの電話で起こされた
夜の7時だった。
部屋が寒く
久々に アラジンを付けて暖かくしたのも
眠りを誘ったのだろう。

夕餉を共にとったときは
少し首と肩が楽になったかと思ったが
眠くなって
11時半に床に就いたときには
いつものように首が痛み
指圧用の枕代わりで寝た。
午後5時間半 気絶したように眠り
朝は8時10分に起きた・・・
夜も8時間半寝たわけだ。

それでもまだ眠い。
いろんな疲れが出てきているのだろう。

眠れ
眠れ
酷使してしまう俺の体

いつもごめん

たまには君の願い通り

私そのものを

君が牛耳って
奪ってくれたまえ

わたし を

緊急停止させて

眠らせてくれたまえ
[PR]
by art-komoto | 2010-09-27 08:50 | Life 日々生き様

68 崖っぷちの限界灘

若い頃働いたレストランの厨房で
先輩がよく言ったことば

げんかいなだだよ

え?
玄界灘?

でも先輩は
給料前の生活を
限界な(ん)だと
笑いを誘っていたのである

まったく笑えなかったというか
ふーんという感じ^^

自分の生活面は
至極単純だ

一般の仕事は
知恵も頭も使うが
内奥や心はそれほど使わない

いや、使っているのだが
それは当人のことで
会社は望まない
望むのは
生産性と能率だ。

制作には
下敷きがない

決められたレールがあって
今日はどこまでという
段取りが出来て
あおりも効く
仕事と違って

制作は
こころと
内奥の
赤裸々な
練りこまれた
放出だ

ああ
絶壁だ
崖っぷちだ

でも
ここまでくれば

きっと見える

向こうに
すがすがしい空と
海が
[PR]
by art-komoto | 2010-09-06 12:44 | Heart 画家の嘔吐

67 がくん症候群

あなたは
この暑い中
一週間
よく働いた

40℃になる
作業場で
脳が痛む状態で

5日間
よくがんばった

さあ
今日
あなたは

ここで
やはり
ダウンするのか

やはり
がくんと
倒れるわけか。
[PR]
by art-komoto | 2010-09-04 07:25 | Heart 画家の嘔吐