人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

91 たんぱく

10代の頃
自分は絵を描いて描いて

そして
描いた絵を
自分で責め続けて

内臓が悲鳴をあげて

老人のような疲労が
つきまとっていた。

尿を検査したとき
医者から言われた

極度に疲れていますね
何かあったのですか
たんぱくが出ていますよ

おしっこをしたとき

男の場合は
前面に出るから
匂いを感じやすい

ビタミンを飲んだときは

おしっこは
まっ黄色になって
なんだか甘い匂いになる

ほこりっぽいというか
苦いというか
とにかく変な匂いがするときがある

昨夜もそうれだった。

胃や肝臓や腎臓が
悲鳴をあげているんだろう

あの
検査で言われた
たんぱくだろう

50代半ばが過ぎようとしている
絵と生活と蓄熱の毎日の私

労われよ

自分の財産である
自分のすべてを知っている
身体を。
[PR]
by art-komoto | 2011-07-09 05:10 | Life 日々生き様 | Comments(0)
e0097512_1232423.jpg

フーが寝ている。
ミーと違って
猫といっても
寝像もいろいろだ。

フーのポーズ
どこかで見たような

うん?

こーれかあ?
e0097512_1233767.jpg

[PR]
by art-komoto | 2011-07-07 12:35 | Cat 猫 ネコとの縁 | Comments(0)