人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

画家椅子の猫

e0097512_7251239.jpg

映画製作で、監督専用の折り畳み椅子がある。
ディレクターズ・チェア
e0097512_7255124.jpg

映画とは違い、絵画制作は団体や共同作業ではなく、
イルカ画のリトグラフの大量生産工場なら別だが
本来は、ひたすら個人の仕事。
自分本人がやらなければ、寸分も動かない世界だ。
e0097512_7263923.jpg

値上げされた無駄な電気を使わないために
日中の日差しで描く室内
この椅子で座って描いている。
折り畳みテーブルも設置し
他の制作の小品も、進められるようにしている。
e0097512_7265964.jpg

生活もあり、かなり忙しい毎日・・
用事を済ませて戻ってみれば
いつのまにか

監督が入れ替わっている。
e0097512_7281348.jpg

平然と 我が物顔で座っている。
今まで、座っている私の足元にいたのに
この椅子を
実は、虎視眈々と狙っていやがったんだなあ。

虎視眈々
その集中力・・
大事だなあ。
[PR]
by art-komoto | 2014-04-26 07:28 | Cat 猫 ネコとの縁

憩いが切られる。

e0097512_22244384.jpg

憩いが 切られた。
私の絵に
インスピレーションをくれた樹
飯能駅前の無機質な広がりの中で
唯一 憩いの空気を醸し出していた樹が

根こそぎ無くなっていた。
e0097512_22252739.jpg

ここでくつろいでいた年配の方々を
何度も目にしてきた。
e0097512_22255851.jpg

道路を拡張するために
残そうとの何のためらいもなく
e0097512_22262514.jpg

まったく無にされた 憩いの樹よ。
無念だね・・
今まで 憩いを
私たちに提供してくれて ありがとう。

憩い 個人所蔵

e0097512_22244384.jpg

[PR]
by art-komoto | 2014-04-14 22:27 | Life 日々生き様
e0097512_107324.jpg

昨日は、朝8時台の西武秩父発に乗り 小平市へ。
一橋学園に早く着いたので、昔住んでいた場所近くまで
歩いた。
e0097512_100223.jpg

警察学校沿いの桜は散っていた・・ここをイメージして描いたこともあった。
それは、数年前に桜雪という絵になった。
e0097512_1014042.jpg

e0097512_1071552.jpg

デジカメの無かった時代・・よくここでフィルムを出した。
豊生画廊での最初の個展のDMは、同じ絵を露光などを変えて
24枚撮影して、ここで現像して選んだ。
e0097512_1024788.jpg

後藤の魚屋さん・・もう閉めてしまったらしいけれど
豆鯵を安くしてもらって、小分けして冷凍し
当時のミーの腹を満たし、健康を維持したなあ。
自分にとっての、おもひでぽろぽろだ。
16年ぶりくらいに歩いた道だが、多少店並みは替わっても
あの 歩いていた匂いを感じる気がするのだ。
e0097512_102517.jpg

[PR]
by art-komoto | 2014-04-11 10:07 | History自分史のかけら