人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

70年前の1945年8月6日8時15分
愚かで残酷無比な原子爆弾が投下された。
同じ人間が人間に対して、米国の人もいた広島に
地獄の炎熱をもたらした。もとはと言えば、
当時の政権の無思慮な参戦のためだった。犠牲者はいつも
政治家や富豪や権力者ではなく、一般の人々だった。
平和のために戦う、家族を守るのだという誤った美意識の説得で
多くのかけがえのない方々の命と障害が抹殺された。
当時の政権を担った者の孫が、再び愚かな道に、一般市民を巻き込もうとしている。
唯一の被爆国が、他国に核・・原発を売り、
顕著な原発被災国が、電力は知恵で足り、他の手段に全力を向けようとせずに
再び原発を動かそうとしている。
誰のものでもない空、誰のものでもない海、誰のものでもない地球
豊かな恵みを横取りして牛耳ろうとしたりで、自然界のバランスを怖し
結局は 大きなつけを払う羽目になるのだろう。
くりかえしてはなりませんと嘯く舌の持ち主が、愚かな道をくりかえしている。
e0097512_8565034.jpg

[PR]
by art-komoto | 2015-08-06 08:56 | Life 日々生き様 | Comments(0)