人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0097512_21175392.jpg

私が、田中一彦さんの作品に出合ったのは10年ほど前
ルネこだいらでの展示だったと思う。その存在感に衝撃を受けたのを覚えている。
今回は個展と言うことで、吉祥寺にある
ギャラリー・レストラン ル・ポンにうかがった。
e0097512_21253286.jpg

e0097512_21195873.jpg

e0097512_21204033.jpg

所狭しと飾られた絵画と立体作品の数々。
一つ一つにイマジネーションの広がりを感じる。
様々なお話から啓発も受けて、拝見できて良かった。
皆様もぜひいらしてください。
e0097512_2121175.jpg

e0097512_21213956.jpg

e0097512_2122371.jpg

田中一彦展 LIFESCAPE in DREAM
公開中~1月24日まで。
武蔵野市吉祥寺本町1-20-3
吉祥寺パーキングプラザ地下1階
ギャラリー・レストラン ル・ポン
電話 042-222-6960
http://kichijoji.asuhashi.com/menu.php
作家在廊予定 15,16,20,23日の午後
ホームページはこちら
http://www.zakurosha.co.jp/ 柘榴舎(ざくろしゃ)
e0097512_21223287.jpg

e0097512_2123284.jpg

[PR]
by art-komoto | 2016-01-15 21:25 | People 人との出会いは宝 | Comments(0)

ともしび

e0097512_0474643.jpg

高崎から帰ってきた。
たくさんの自分へのインストール・・
それに応えられない自分への歯がゆさ

ともしびが消えないうちに
焼きついた 火傷の皮膚が
まだヒリヒリするうちに

なにかを残しておこう

そこで私を揺さぶったものを

私の頬に
ピンタをくらわしたものを

e0097512_0483487.jpg


落書きみたいでも良い
へたくそでも良い

登山の足場のようなものだ。

ともしびが残ってさえいれば
残り香さえ残っていれば

きっと
先に進める

きっといつか
形になる。



e0097512_049334.jpg

[PR]
by art-komoto | 2016-01-11 00:49 | Wark 個展、制作 | Comments(0)
こら 埋めるの大変なんだよ
そんな声の中、夢中で動く子供
境内にそんなことするんじゃない
砂に書くんじゃない
足で書くんじゃない
勢いだけで書くんじゃない
やたら、【してはならない】ずくめの世の中で
この子には、聞くに値しない雑音・・
e0097512_1184036.jpg

そんな雑音を真っ新に切り捨て、夢中で動かす体
何を書こうとしていたのか?
そんなに深いことではなかっただろうが
これだけは言える。
彼を動かしたものがあったということだ。
[PR]
by art-komoto | 2016-01-04 11:07 | Life 日々生き様 | Comments(0)