人生の縁側の陽だまりで出会った素晴らしき人や関わった猫。絵画作家 香本博の 日常と制作の狭間での心の樹海


by art-komoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

家族の軌跡 —3.11の記憶から—大西暢夫さん写真展

e0097512_1641751.jpg

2015年7月6日(月)〜7月12日(日)(11:00~19:00)まで
公開されている写真展に行くことが出来た。
久しぶりに、秩父から鷹の台駅に降りた。
駅前の松明堂書店内のギャラリーで開催されている
大西暢夫写真展 家族の軌跡 —3.11の記憶から を観たいがためだった。
http://kodairar.com/
e0097512_1632368.jpg

e0097512_16211745.jpg

復興が急速に進んでいると、海外にうそぶく報道の中で
被災地は、いまだ、まだまだ時間が止まったままでいる。
一枚いちまいのモノクロ写真は、
311を忘れないための展示というよりは、
そこで起きた・・いや起き続けている日々・・
震災、放射能、汚染された故郷、押しやられた暮らしの
生々しい 今 のメッセージだと感じた。
塩害で踏んでも硬いままの田んぼ
人々ひとりひとりの表情や後姿は
多くのことを雄弁に語っている。
e0097512_1645558.jpg

e0097512_1655725.jpg

家族の軌跡 —3.11の記憶から— お勧めです。

会期:2015年7月6日(月)〜7月12日(日)(11:00~19:00)
会場:松明堂ギャラリー(期間限定オープン)
住所:東京都小平市たかの台44-9B1F(西武国分寺線 鷹の台駅を出てすぐ左、書店の地下1階)
入場料:無料
映画上映会と大西暢夫ギャラリートーク
7月11日[土]17:00−19:00(開場:16:45 申込み順にご案内します。)
7月12日[日]13:00−15:00(開場:12:45 申込み順にご案内します。)
入場料:1,500円(大人)1,000円(高校生・中学生)
予約制〈申込先着順〉
ブックレット『東北沿岸600キロ 震災報告』『3.11の証言』付
http://kodairar.com/?page_id=19
e0097512_165327.jpg


余談だが 私は、311の前に、福島に義兄を訪ねて旅行に行った。
その後、歩いた場所が流されていく報道映像を見ながら
あまりのショックに、しばらく絵が描けなかった。
一生の大事のマイホームと思い出の品、家族・・その多くが
流されていく。
自分は残らないものを作っているにすぎないのか・・そう思って
描けなかった。
[PR]
by art-komoto | 2015-07-10 16:06 | Life 日々生き様